第10回都筑区認知症フォーラム

8月30日から区民ホールで行われた認知症パネル展に出展し、
最終日の平成30年9月5日、都筑公会堂で行われた「第10回 都筑区認知症フォーラム」に参加致しました。
第一部の基調公演は、昭和大学横浜市北部病院の認知症看護 認定看護師である佐藤啓(さとう けい)氏による「認知症に なる前に知っておきたいこと」です。認知症とはどのような病気か、認知症の基本的なケアについてお話頂きました。

第二部では、都筑区認知症サポート連絡会の徳永さんの、都筑区内での認知症支援の取り組みの紹介に続き、都筑区認知症カフェ連絡会の横尾さんから、認知症カフェでやっていることを紹介頂きました。今回、第10回都筑区認知症フォーラムを記念し、都筑区認知症カフェ連絡会が中心になって「つづき認知症川柳」を募集し、その作品の紹介と優秀賞・最優秀賞の発表と表彰を行いました。

第三部では、センター南を中心に活動を行っている「ブルーグリーンアンサンブル」によるお楽しみ企画の「ミニコンサート」を行いました。グループ名は市営地下鉄ブール―ライン・グリーンラインにちなんでいます。懐かしい音色のハーモニカ・ギターとキーボードの組み合わせで、井上陽水の「少年時代」や懐かしいメロディー・「ブルーライトヨコハマ」などを参加者一同で合唱いたしました。